~生活日和~

当たり前のように、朝目覚めて、トイレに行き、食事をして歯を磨く・・・。
当たり前のように、いつもの人と会って、仕事して、合間に撮影したり、お喋りしたり、好きなものを食べて、風呂に入って、寝る・・・自分が好きな方向に足を踏み出せる・・・。
何でもないような出来事だけど、これって幸せな事なんだよね。
一日を普通に生きれるって、最高の幸せだと思う。
c0152400_1710177.jpg


2008/02/28/kazusaminato/chiba
# by bosotaisho | 2008-02-28 17:11 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(2)

あの頃・・・

スポーツカメラマンを離れて、1995年の残暑厳しい頃、アメリカの撮影から帰国してやってみたかったのは、ガソリンスタンドのバイトでした。
なぜ?写真の仕事じゃないの?と思うのが普通だけど、理由はやってみたかった、それだけ(爆)
なんだかんだ、撮影もしていましたが、車が入ってきて、ダッシュ、『いらっしゃいませ~レギュラー満タンで宜しいですか?』という間と、様々な人達が自分なりの時間で一生懸命に生きているのを学んだのは楽しい時間でした。
やって無駄な事はないと思いますが、効率ばかり求め何もしないまま頭の中で机上の理論をかざしているよりは、無駄に動いていた方が楽しい。
あの頃の時間があるから、自然風景写真家としての今があるわけで、世の中の狭間を知り、スタンドで過ごせた時間は貴重でした。
Y商事の皆さん、多感謝です(笑)
c0152400_16552169.jpg


2008/02/27/kazusaminato/chiba
# by bosotaisho | 2008-02-27 17:00 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(4)

~釧路湿原夕げの刻~

今朝からめまぐるしい天気の変幻でした。
天気予報では雨は、夕方ということでしたが、朝7時にはポッリポッリと・・・。
午後には風が強くなりだしたり・・・。
今週の土曜日の夕方の便で再び釧路空港へ降り立ちます。
今度の目的地は、釧路から車で東へ2時間以内の場所。
わずかな時間の合間をぬって荷造りしなきゃならないのですが・・・。
現地では長らく雪が降らず、どうしたことかと思っていたら、週末と最近待望の雪が積もったとの事。
これは、神様が舞台は用意した、あとは貴方の感性で描きなさいという事なんでしょう。
c0152400_18123270.jpg

2008/02/17/hosooka/hokkaido
# by bosotaisho | 2008-02-26 18:21 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(6)

しゅしゅぽっぽ~♪

僕が小さい頃、内房線にはSLがまだ走っていた。
夕方、ぐずっていた僕を連れて近くの橋から見た記憶がある・・・。
電車の普及と共に、記憶から忘れ去られていったけれど、昨年・今年と千葉DCキャンペーンで房総にD51-498というSLが走ったのは記憶に新しい。
小さい頃のHEROは色々あるけれど、SLの勇士だけは忘れられない記憶を甦らせる・・・。
道東でSLが冬に走っているのは知っていたけれど、目の前をあの汽笛が、煙が、黒い塊が動いているのには感動した。
c0152400_13102313.jpg

2008/02/17/kayanuma/hokkaido

ぽっぽ~っとわくわくドキドキ感はMoreをクリック
   ↓

More
# by bosotaisho | 2008-02-25 13:16 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(13)

~春待ち時~

今日も風が強く砂塵が舞う一日でした。
車が埃まみれで洗車したいのだが、風が・・・。
道東シリーズは今日は一休みして、今の房総に出逢いに行ってみました。
c0152400_1710234.jpg

2008/02/24/toyooka/chiba
ここは山間部に梅がある処なので、時をじっくり感じてみました。
黄砂かと思っていましたが、田んぼや畑、山砂採取場から舞い上がった砂塵だったのですね。
でも、この空気をかき混ぜて土を遠くに運ぶのも自然の大切な役割ですね^^
# by bosotaisho | 2008-02-24 17:15 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(3)

~寒の芸術~

さらさらのスノーパウダーが漂うように舞い降りてくる。
それが雪の結晶の集まりだとようやく気づいた・・・。
小さすぎて撮るのが大変!
雪の結晶のスペシャリストJMKさんは凄いなぁ~☆
c0152400_14553378.jpg

2008/02/17/kawayu/hokkaido
今日は春一番なのか1,2,3,ダァーのじゃなく、風が吹き荒れて砂塵が舞う。
というわけで舞いつながりで、雪の結晶を楽しんで下さいね^^
さぁ、雪の結晶を見つけられたかな(笑)
# by bosotaisho | 2008-02-23 15:04 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(7)

~颯爽と~

この日はオオハクチョウが向かってくる~という感じでバンバン頭上をかすめてやってきました。
いや~楽しかったという感じです^^
c0152400_1756584.jpg

2008/02/16/kusshyaro Lake/hokkaido
もうひとつおまけに・・・
   ↓
Moreをクリック

More
# by bosotaisho | 2008-02-22 17:58 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(4)

Happy Birthday~The thanks that are special for father~

2/20は長嶋監督の誕生日とともに父の誕生日でした。
先日、父は何歳になったのだろうかと妹と会話して、78歳と気付きました。
それまで憎くて大嫌いだった父。
78歳も生きているんだ、もう一緒に居られる時間はわずかかも知れないと気付いて、今まで一度もBirthdayを祝った事なかったなぁと思い、ケーキでお祝いしょうと。
思えば、小さい頃様々な我がままを聞いてくれたのを忘れていた自分が小さく思えてきました。
私がこの歳まで、親でいてくれて感謝しなきゃね。
ようやく、お誕生日おめでとうは素直に言えそうです。
c0152400_18584896.jpg

# by bosotaisho | 2008-02-21 19:09 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(4)

~藍色の時間~

湖畔で暗闇の中、30秒の時間をかけると、命が浮かび上がってきた・・・。
オオハクチョウがこの湖にやってくる理由の一つにあちこちで温泉が湧いているのもあるかもしれません。
c0152400_15395360.jpg

2008/02/16/kusshyaro Lake/hokkaido

この日は、峠で夜明けを・・・のはずでしたが、凄いブリザードで断念して温泉が湧く湖畔へ。
いや~夜明け前に突然、カメラを持った我々が現れたら、のんびり温泉に入っていた人は一目散に逃げていきました。
のんびりまったり時間を邪魔してごめんなさい^^;;;;;
# by bosotaisho | 2008-02-21 15:49 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(2)

~染彩々~

鶴居村で見事な夕焼けと出逢えた^^
c0152400_6164870.jpg

2008/02/15/tsurui village/hokkaido

この夕焼けの中にタンチョウの群れが来てくれたらいいなぁ~と願ったけど、タンチョウが来てくれたのは、闇が始まってから・・・なかなかうまくはいかないものですね(笑)
来年の課題が出来ました(^^ゞ
# by bosotaisho | 2008-02-20 06:19 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(2)