人気ブログランキング |

2012年 05月 18日 ( 1 )

~デジタルレンズオブティマザー~

c0152400_18414389.jpg

Canon EOS5D MarkIIIを使い始めて1月半が経った・・・。
☆さりげない大きな進化として今現在も撮像素子にメカニカルダストや粘着性のゴミが付いていない。
☆もう一つは下の写真は肉眼で見たものに近い。
そんな中、24-105のレンズの望遠側105mmで真ん中下の電柱に焦点を合わせてから画角を24mmにフレーミング。
下の写真のように暗闇に近い中で5D MarkIIIの真ん中下の電柱にAFは迷いなく焦点を合わせた。
最近の2009年発売の7Dでは不可能で迷いまくりだったのに・・・ちなみに2007年発売の1D MarkIIIは迷いなく合います。
こういう部分は1D系は高いだけのものが搭載されているとわかるのは自分で使ってみないと気づかない事。
シャッター速度1/15,絞りはf4の開放、ISO感度は6400のマイナス1補正。
☆そしてDPPでRAW現像時に新しいバージョンから付いたデジタルレンズオブティマザー(使えるレンズは限定される)で回折現象を補正し解像感を高める。
真の進化とは花火のように目立つものでなくさりげなく使ったものにしかわからない事だと思う^^

c0152400_1842105.jpg



2012/May/04/futtsu/chiba/レンズEF24-105mm f/4L IS USM











..... Ads by Excite .....
by bosotaisho | 2012-05-18 19:06 | Canon EOS5D MarkIII | Comments(1)