人気ブログランキング |

2010年 10月 20日 ( 1 )

~マツキヨでお買いもの(笑)~

c0152400_8531483.jpg

先日、西陽を浴びたマツキヨが印象的だったので・・・^^;;;
むかしむか~し、今ほど物が無い頃は木更津に行けばあるんじゃねぇの?というぐらいで電車で木更津によく行きました。
その頃はJRという洒落た?名称でなくて、国鉄と言ったとな。
切符は窓口の販売で、固い紙の切符。
改札口には駅員さんがいて、鋏をパチパチと鳴らすリズムが響く。
木更津駅の上りのホームにうどん・蕎麦屋さんがあってたまに食べたなあ。
お上がやる仕事という意識から、サービスという意識はまるでなく、トイレに紙は当然ない(笑)
車両は床が木造で、当然ながらクーラーなどというものはなく、扇風機が夏場はまわっていた。
普通列車が黒か青だった記憶もあるが、急行というものがあり、その色は赤だった記憶はある。
子供の頃、日曜日に記憶の中では私が四歳の頃、父に連れてってもらった十字屋の屋上遊園地。
はす向かいにサカモト(後にサカモトそごう〜木更津そごう)があった時代に西友が出来始めた頃・・・昭和40年代の半ばから終わり頃じゃん(笑)
その頃、初めてマクドナルドがダイエーの前にオープンして、ハンバーガーが150円だった。
当時はありがたゃ~という感じでハンバーガーのお土産をいただいて冷蔵庫で大切にしていた。
木更津駅から西側に出ると、玉屋書店がありその隣の食堂みたいなお蕎麦屋さんで、天ぷらうどん・そばを食べた。
ペコちゃんが入り口にある、みまち通りから多田屋書店の隣にある八幡神社へ抜ける道は味わいあったなぁ。
その先のカーブの所に亀がたくさんいる神社があり好きな場所だった。
帰りに吟米亭浜屋のバーベキュー弁当を買って、それが夕食だった時もあったし、それは今でも続く。
駅から海の方に行くと川崎行きのフェリーがあり、途中にあるオランダ家本店の二階で食事をするのは楽しみだった。
十字屋、サカモト、西友、ダイエーにマクドナルドにオランダ家本店(後に西口店)・・・全て今はなくなってしまった。
木更津という人情の町がバランスよく機能して賑わっていた頃のお話である。
今は郊外型のショッピングが出来る場所が幹線沿いにどんどんオープンして、日本全国どこに行っても同じチェーンの店がある・・・そう、アメリカみたいだのぅ~似た商品、同じ味の食べ物。
みんながローンを組めるようになって車を持てるようになったおかげでもある。
つまりみんなで借金をかかえこむようになったということだ。
あの頃の買い物にあって今はないものといえば・・・コミュニケーション的な会話をしなくなった部分もあるかもね・・・人との距離が近かった時代・・・日本の生活という時間の流れ。
自分が何が言いたいのか?と考えたら物は豊かになったけれど、それは幸せなことのか?^^;;;
毎年仕事で半年間アジアをさ迷うK氏というお世話になった人が言う・・・ネパールとかは物が無くて日本よりずっと貧しいけれど、心は豊かだと聞いた一言が胸に残る・・・本当の幸せとは物ではなく人同士が幸せにいてくれたら、それが本当の豊かさとも言えるのではないでしょうか・・・。

2010/October/kimitsu/chiba/レンズEF24-105mm f/4L IS USM

←☆BOSO大将☆ブログを更新しました^^












..... Ads by Excite .....

by bosotaisho | 2010-10-20 09:15 | Canon EOS5D MarkII | Comments(3)