人気ブログランキング |

~The memory ten years ago~

長野駅でいつも気になるのは、10年前の感動を想い起こさせるこのエンブレム。
船木ぃ~とジャンプで失速した原田選手の涙声とともに駆け寄って行くシーン。
清水選手や岡崎選手のスピードスケート陣の力強い走り。
女子モーグル里谷選手の金メダル。
開会式で厳寒の中、大相撲の入場シーン。
それぞれにこみ上げる熱い感動のシーンを思い出す。
10年前の自分はどこに居て何をしていたのだろうか・・・。
あのころの自分は・・・今の自分を想像出来ただろうか・・・。
今の自分はあの頃の反省を生かしているだろうか・・・。
c0152400_16585837.jpg

感度の自由化・・・フィルムからデジタル時代と変化して、屋内の暗いシーンを美しく撮れるようになった事。
フルサイズやフィルムのようにと言っている内はいつまで経ってもフィルムの呪縛から逃れられない。
デジタルにはデジタルでしか生かせないものがある・・・比べないでどちらも生かせるのが腕でもある。
ファインダーを見て撮る、そこにライブビューという新たなものもある。
変わらないものは・・・人の心が感じて撮る、それだけだ。
どっかのCMでペンギンやライオンが撮るのがあったけど、それはねぇ~(爆)

2008/September/nagano/EF24-105mm f/4L IS USM
by bosotaisho | 2008-09-19 16:54 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(3)
Commented by Sippo☆ at 2008-09-19 17:35 x
大将☆さん、こんばんは!
10年前の自分・・・何してたっけ
少なくとも写真はやっていませんでした^^;
そうですね、カメラはどんどん変わっても・・・
撮る人の気持ちは変わらないですよね
私はまだまだ難しいことはわかりませんが
純粋に感動したものを心を込めて撮ることに専念したいと思います♪
Commented by photo-k at 2008-09-19 22:51 x
10年前、どう言う訳かチケットが次々集まってきて
長野~白馬を行ったり来たりでした。
その頃は、まだカメラそのものを手にした事がなかった。
フィルムとデジタル、その特性で使い分ける。
まさにその通りですね。
フルサイズとAPS規格も同じですね。
その時の心の状態でも写真は変わりますね。
考えさせられるお言葉の数々です。
Commented by bosotaisho at 2008-09-22 10:20
Sippo☆さん>そう、写真は楽しむもの、いまのまま感じたものを描けばいいのですぅ~☆

photo-kさん>長野・白馬を行ったり来たりって・・・大変な迂回するような・・・(@_@;)
写真機は心で使い分けるのがいいと思います^^
<< ~紅の楽園~ ~N700系~ >>