人気ブログランキング |

~宵明~

約一年ぶりに、この岬にやってきた。
その頃は厚岸に昼食に行く通過点であり、たまたま時間が空いたから寄ってみただけだったけど、何気ない場所なのに想いを感じた場所だ。
その春先にカレンダーロケの話が出て、それが霧多布湿原をはじめ、茶内原野を中心とした酪農をメインとした風景であり、私の感性で描くというものだった・・・。
偶然ではなく、呼ばれてここに来た・・・それが最初に感じた想いだったのかもしれない。
霧多布岬の夜明けは、優しく迎えてくれた。
風景に呼ばれる人・・・その言葉の深い意味を隔月風景写真kaoruの編集長日記で、詳しく表現してくださいました。
その瞬間に出合える人って、普段の素直な生き方や過ごし方への神様からのご褒美でもあるのでしょうか?

c0152400_18303631.jpg


2008/03/03/kiritappu/hokkoido
by bosotaisho | 2008-03-08 18:33 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(7)
Commented by てふ at 2008-03-08 20:26 x
>風景に呼ばれる人
・・・編集長の深い話見せていただきました。
私は「虫に呼ばれる人」になりたいです。^^
Commented by 勝手弟子ちゃーりー at 2008-03-08 21:18 x
風景に呼ばれる・・・大将にはじめて教えてもらいました。小人間の私は、あまりの美しい風景に出会ってしまうと、いつもその後悪いことが待っているのでは?とびくびくします。だから運転も慎重になって、結果的に無事に帰ってくるのかな?(笑)それにしても綺麗だったなあ霧多布の朝日
Commented by さとやん at 2008-03-08 21:24 x
富津かと思いきや北朝鮮でしたか。大将将軍は、ブルーの表現が抜群ですね。毎回感心します。落ち着きましたら、お邪魔します。いつもの大将さんに感謝しています。
Commented by shapoo at 2008-03-08 22:27
こんばんは♪
・・・私はまだ未熟者ゆえ、このような出逢いはありませんが
これから先、こういう感動を味わいたいです(*^-^*)
Commented by bosotaisho at 2008-03-09 20:39
てふデジ師匠>てふてふは蝶に呼ばれる人じゃないですか~しかもミラクルで(笑)

勝手弟子ちゃーりーさん>ホンマに奇麗だったなぁ~納沙布岬で流氷らーめん出来なかったのが悔しいです。
ワタスゲでリベンジ頼むね^^

さとやんやん>乗り越えたら645講師しましょう^^

Sippo☆さん>欲をかかずに謙虚に無心でいれば、その瞬間は神様からのご褒美として、ふとした時に待っていますよ^^
Commented by JMK at 2008-03-10 18:39 x
素晴らしい出逢いでしたね(^^♪
内容を拝見して、ある書道家の言葉を思い出しました。
「あなたの心がきれいだから、なんでもきれいに見えるんだなぁ」
何事も普段の心の在りようによって、全て決まっているのかもしれません。
素晴らしい風景の出逢いも、大将サンの心を表しているのではないでしょうか(^^♪




Commented by bosotaisho at 2008-03-10 21:58
JMKさん>いつもありがとうございます^^
JMKさんの雪結晶との出合も同じ心の意味だと思います~お互いいい絵を楽しみましょう。
<< ~チロヌップ・チロンヌプ~ ~異国の瞳~ >>