人気ブログランキング |

~KIMIさらづ時代~

c0152400_64369.jpg

僕が知っている木更津駅の姿は駅を下りて、西口の風景は本屋さんがあり、お蕎麦屋さん、不二家のペコちゃんがみまち通りの入口にある・・・その先にバーベキュー弁当のお店が。
広い通りを海の方に歩くと十字屋があり、斜めにサカモトがあった・・・。
海ではフェリーが木更津と川崎を結び、潮干狩り客で賑わっている頃だから昭和40年代の終わりごろかな?
駅を下りて海に行くとフェリーがあるわけだから、自然と人々は町中を歩くし賑わう。
東口は何にもなかった場所に西友が出来て、マクドナルドとダイエーが昭和の50年代初めの頃に出来た。
当時のハンバーガーは一個¥150だったと記憶している。
その頃のハンバーガーは珍しく、多めに買って冷蔵庫にしまって皆で大切に食べた記憶がある(笑)
今のように車社会になる前だから、駅の周辺にはたくさんの人々で賑わっていた。
その頃は、地元に物が無かったら木更津に行けばあると思っていた時代だ。
数年前に木更津そごうが無くなってしまい、街を整備していけば行くほど綺麗にはなっていくが、人が歩かなくなった今の西口はゴーストタウンのようだ。
なぜこうなってしまったのだろう・・・。
あるおばあさんが言う・・・昔、地元の頭のいい子をみんな都会へやってしまった・・・そういう子の働く場所は都会になるから地元には帰って来ない・・・それもひとつの考えだろう。
木更津は栄華象徴の一つの姿を見せてくれる。
木更津駅から亀山駅までを結ぶ久留里線に小湊鉄道カラーの車両が一両走っている。
ノスタルジアな車両は、綺麗すぎる今の車両より風景にマッチングしている。
そこから、未来はどうあるべきかの姿のヒントに気づくのはいつだろう・・・。
2010/January/kisarazu/chiba/レンズSIGMA 18-50mm F2.8 EX DC
by bosotaisho | 2010-01-29 06:22 | Canon EOS7D | Comments(2)
Commented by 吟遊写人 at 2010-01-29 07:41 x
さすがいい雰囲気ですね。
この車両は、キハ30.
普段、久留里線を走ってる車両で国鉄色、に塗り替えたものです。
外房・内房・総武線を走ってる113系湘南色と同じころにお色直しされた車両です。
Commented by てふ at 2010-01-31 21:26 x
私も今日小湊撮りました♪
架線のない鉄道は絵になりますね~。^^
<< ~Eyes and eyes~ ~東ノ空の語らい~ >>