人気ブログランキング |

~静寂~

c0152400_7512882.jpg数年前からここの田舎道を走るたびに気になっていた。
雨の日に撮影したいと想っていた。
先月末の雨の日に訪れてみたら、御開帳していた。
六年に一度の日だという。
部落の人が、中も撮影してもいいですよと許可をしていただいた。
ありがたい。
市原市の山里にあるこのお寺は、国宝だという。
雨の中で時を忘れて気が付いたら一時間半・・・。
出合いの瞬間だった。
写真を・・・デジタルをやるようになって、出合ったお寺や神社をも撮影するようになった。
茅葺きや木々の蒸せるような濡れた雰囲気がデジタルにするとなぜかいい。
消防の関係もあり姿を消して行く茅葺き屋根は、夏は涼しく冬は暖かい・・・。
しかし日本ではコンクリートで固められた護岸や開発され、茅は中国からの輸入に頼らざるを得なくなってしまっているのが現状だ。
日本の受け継がれて来た巧みの技が、釘を一つも使わずに建てられたこの観音堂にはあるとも感じる・・・。
2009/Ichihara/chiba/レンズEF24-105mm f/4L IS USM
by bosotaisho | 2009-11-09 08:00 | Canon EOS-1D MarkⅢ | Comments(3)
Commented by よしひろ at 2009-11-09 19:26 x
ほうほう,市原で茅葺きのお寺ですか。
こういう伝統的な建築,幸か不幸か(?)自宅の近くに保存されている文化財があるおかげで拝むことができますが,”考古学”レベルになってしまったのが本当 悔やまれる所です。
夏場なんか,本当に涼しくて快適なんですがね… おまけに,有害な建築廃材も出ないし,これぞ本当の「エコ」ですよね。
こういう場所は,単焦点のカメラ持って行くと 色々愉しめますよ~(笑)
Commented by hellocharly44 at 2009-11-09 21:48 x
金ぴかのお堂の装飾品。どれも一切金属は使われていないのですよ。とお坊さんに教えていただいたのは義母の法事のときでした。
お寺で感じる独特の優しさは、そうゆうことからもあるのからもしれませんね。
Commented by Sippo5655 at 2009-11-09 23:53
大将☆さん、こんばんは!
国宝・・・釘を一つも使わずに。
まさに日本の宝ですね・・・♪
この茅葺屋根の風合い・・たまらなく美しいです。
背後の木々と見事に馴染んでいますね。
<< ~A Cobweb~ ~もみじ~ >>