人気ブログランキング |

~Dancing!!!~

c0152400_64270.jpg

昨夜は激しい雨・・・真夏のような陽気の中、昼前から車を走らて自分がまだ知らぬ房総の撮影地を開拓するのにさ迷ってきました。
いや~いい場所があるものですねぇ~地域地域で山の様相がガラッと変わってしまうのも印象でした。
写真を撮るようになって気づいたのですが、それぞれの地域にある神社やお寺。
それらを心のよりどころとして部落が形成されている一面もあるのだなぁ~と。
大多喜町の山中を走らせている時に出合った風景。
この地域は、筍を特産にしているので竹林が手入れされていて綺麗ですね~もし、この世にお米、つまり稲作というものがなかったら、今の日本の景色も文化まったく違うものになってしまうのではないでしょうか・・・。
お米があったからこその今の日本の姿とも言える・・・あちこちを車で走っていて感じました。
最後は断崖絶壁の場所で波を撮影して終了、走行距離は240kmでした(@_@;)
2009/November/Ootaki/chiba/レンズEF70-200mm f/4L IS USM
by bosotaisho | 2009-11-02 06:16 | Canon EOS7D | Comments(1)
Commented by Sippo5655 at 2009-11-03 00:41
大将☆さん、こんばんは!
撮影地開拓、お疲れ様です!
新たなる房総の一面を垣間見た思いです♪
神社やお寺・・その地域に住む方々の想いがたくさん詰まっていることでしょう。。
私も最近は山に行ってそのような場所があると、手を合わせています。
お米のありがたみ。実際田んぼの移り変わる光景をこの目で見て
初めて実感できたような気がします。
<< ~文化の陽~ ~ケンナの木~ >>